山口風俗求人でお店を決める体入

風俗で働く女の子体験入店で知っておいた方が良いポイントの中に、一緒に働く女の子や控え室の雰囲気を確かめるというものもある。それは山口風俗求人でお店を選ぶときにも重要だ。女性の職場で離職する理由として一番多いのが人間関係の悪化。特に風俗店で働く女の子の中には、何らかの部分で訳有りな女の子もいるという。そんな店内の人間関係が分からないで入った結果、毎日誰かが喧嘩しているようなドロドロの関係の中で働かなければいけなくなるかもしれない。長くそして楽しく働くためには、体験入店で人間関係の部分を見ておくことも重要だと言える。また風俗店によってはルックス・スタイルとも良い女の子が揃い、その中でもさらに良くなっていこうというところもある。それにサービス内容や接客技術など、女の子同士で意見を出し合っているお店もあるという。そのように女の子の向上心が高いところに入ると、風俗で働くということ関係なく自分自身を高めることができるかもしれない。ただその反面控え室で愚痴や悪口を言い、お菓子を食べて暇を潰しているような人など向上心の低い人が多いお店も存在する。限られた体験入店の期間でどこまで分かるかは分からないが、そこが自分に合うかどうかの判断材料となるものは色々なところにあるのだ。

そして女の子にとって気になることはそのお店にはどのようなお客が来るかということ。お店によってサービス内容やコンセプトに差が出てくるため、当然それに合わせるかのように来るお客のカラーも違ってくるだろう。お店のホームページの求人情報などには「優しく紳士的なお客様ばかり」などと書かれているが、風俗を訪れるお客の全てがそのようなお客であるとは限らない。中には風俗嬢の見た目によって態度を変えるような人もいるだろうし、女の子に対して乱暴なプレイをする人もいる。それにM気質で女王様のようなプレイを求める・コスプレ用の服を用意して女の子に着せてプレイを楽しむといった人もいるという。また変り種では風俗店に来たのに一切エッチなプレイをせずに、一緒にお酒を飲むだけ・女の子と話をするだけという人もいるようだ。このようにお客も様々なタイプの人がおりその人によって女の子の好みや性癖も違うため、中には自分と合わないようなお客もいるだろう。ただこのようなお客も中にはいるが、風俗店のホームページ情報のように女の子に合わせてくれるような優しい人は多い。長く営業しているお店の常連客には様々な人がおり、中には新人の女の子に対してプレイ内容の講習のようなことをしてくれる人もいるようだ。体験入店で見るべきポイントとしては自分が入っている何枠かのお客の中で、自分にとってサービスしやすい優しいお客と大変なお客の割合だろう。一日の中でサービスを行うお客の質を知っておくことで、お客に対してストレスを感じることなく働くことができるかどうかを見極めることができると思う。またその中に常連客という人がいれば、その人がどんな人なのかを知っておくことも必要だ。常連客と言われている人は月の間に何度もお店に通ってくる、お店にとっても女の子にとっても上客。特にお気に入りが決まっていない常連客なら、良い女の子かを見極めるために新人の女の子を指名することも多い。そのような人が自分にとって良い人で自分のことを気に入ってくれるかどうかも、その店を長く続けられるかのみならず稼げるかどうかの判断材料となる。また体験入店のときはお店の客層を知ること以外に、一日の仕事の流れや終わった後のストレス・疲労度からそのお店で働くか否かを判断しても良いかもしれない。

このように風俗店で働く前の体験入店の時点で、女の子が知っておくべきことは多く存在する。しかしそのお店で長く働きしっかりとお金を稼ぐためには、この体験入店の間で知っておくべきことだと言えるだろう。それは山口風俗求人の中から選ぶ際にも重要となってくる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です